管理ツールの使用経験が問われる

エンジニアとして求められるスキルの1つに、プロジェクトの管理ツールを使いこなすことが挙げられます。このプロジェクトの管理ツールとは、それぞれの進捗状況を確認したり、それぞれの管理者との連携を取るために重要なものとみなされています。中でも特定の管理ツールを使ったことがあるか、というのは大切な項目とされているようです。
というのも、社内には複数の管理ツールが使用されていることが多いためです。使用することに慣れるまでに時間がかかったり、経験を必要としたりする管理ツールがあります。また、どういった管理ツールを使ったことがあるかによって、その人のスキルが透けて見える場合もあります。例えばSIとWebでは管理しなくてはならないものの内容が違い、また管理方法も違います。Webで好まれている管理ツールが他のIT企業でも使われているかというと、そうでもないのです。
このため、その人がどの管理ツールを使ったことがあるか、ということがその人を語るのです。ちなみに、ここでの使用経験というのは、あくまでも基本的な操作ができるか、ということを指します。もちろん、管理ツールを高度に使いこなせることができればそれに越したことはありませんが、基本的な操作ができれば十分というところがほとんどです。ただ、特定の管理ツールがある程度使えることが重要となります。専門分野やジャンルによって全く使用する管理ツールは違うため、IT企業によっては求人の募集要項に明記されている場合もあるくらいなのです。
参考URL**http://use-projectmanagementtool.com/importance-of-management/**